目前分類:星空5 (2)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
1.jpg
(圖片可能未與文中曲目相稱)

今年7月にスタートしたツアー【星空のライヴV Just Ballade】。“星空のライヴ”(以下、星空)は2001年に、1夜限りのスペシャルライヴとして行われたのが始まり。そのすばらしさがネットなどで話題となり、シリーズ化したもの。それが今回で5回目を数えるまでになった。

 今回のサブタイトルは“Just Ballade”。日本のみならず、アジアをはじめとする各国でバラード歌姫として評価の高いMISIAならではのツアーといえよう。そんなライヴに期待しないわけにはいかない。都内では年内最後になるライヴに、駆けつけた。 会場となったJCB HALLはオペラシアターのような構造が印象的なホールで、歌声にじっくり耳を傾けるのにぴったり。週末に少しドレスアップした紳士淑女たちの静かな期待が渦巻く中、流麗なフルートと柔らかなアコースティックギターの音色でライヴは始まった。始まりを告げた「少しずつ 大切に」での、少し優しくなった秋の陽射しのように柔らかな歌声に驚かされた。盛夏の河口湖でのライヴで同曲を聴いたときは、爽やかな夏の太陽と吹き抜ける風を連想した。落ち着きを取り戻した季節のように、歌声からも季節の変化を感じることになろうとは…。

MISIA+N 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(5) 人氣()

20090728_01.jpg
MISIA伝説のステージから8年、再びこのステージで星の舞い散るパフォーマンス

これまでも数々の神話を残してきた<MISIA星空のライヴ>シリーズ、その第5弾となる<星空のライヴV Just Ballade>で全国を回っているMISIAが、7月25日(土)、26日(日)に野外ステージの河口湖ステラシアターにて満天の星空の下でライヴを行なった。

この河口湖ステラシアターは、<MISIA星空のライヴ>がシリーズ化されるきっかけとなた記念すベき第1回のライヴが行なわれた場所だ。2001年10 月7日、河口湖ステラシアターにて会員限定一夜限りのアコースティックライヴ<MISIA星空のライヴ CONSTELLATION 2001>は、当日開演ギリギリまで雨の降るあいにくの天候であったが、MISIAがステージに立つと雨が止み、さらに終盤「星の降る丘」を歌い出すと雲の切れ目より星空が見えるという奇跡に、今もなお伝説のライヴとして語り継がれているもの。

MISIA+N 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()