1.jpg
(圖片可能未與文中曲目相稱)

今年7月にスタートしたツアー【星空のライヴV Just Ballade】。“星空のライヴ”(以下、星空)は2001年に、1夜限りのスペシャルライヴとして行われたのが始まり。そのすばらしさがネットなどで話題となり、シリーズ化したもの。それが今回で5回目を数えるまでになった。

 今回のサブタイトルは“Just Ballade”。日本のみならず、アジアをはじめとする各国でバラード歌姫として評価の高いMISIAならではのツアーといえよう。そんなライヴに期待しないわけにはいかない。都内では年内最後になるライヴに、駆けつけた。 会場となったJCB HALLはオペラシアターのような構造が印象的なホールで、歌声にじっくり耳を傾けるのにぴったり。週末に少しドレスアップした紳士淑女たちの静かな期待が渦巻く中、流麗なフルートと柔らかなアコースティックギターの音色でライヴは始まった。始まりを告げた「少しずつ 大切に」での、少し優しくなった秋の陽射しのように柔らかな歌声に驚かされた。盛夏の河口湖でのライヴで同曲を聴いたときは、爽やかな夏の太陽と吹き抜ける風を連想した。落ち着きを取り戻した季節のように、歌声からも季節の変化を感じることになろうとは…。

MISIA+N 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()